【パワプロ2024】栄冠ナインの練習アイコン【パワプロ2025】
パワフルプロ野球2024-2025(パワプロ2024)の栄冠ナインの練習アイコンについてまとめています。練習アイコンのランク別の名称や効果、必要機材などを掲載しています。

パワプロ2024の栄冠ナインの練習アイコン

注意
※前作「パワプロ2022」情報を掲載しています。新要素・変更点を発見しだい更新と修正をおこなっています。

栄冠ナインの練習アイコン

ここでは栄冠ナインの練習アイコンの種類、練習ランク、野手と投手の経験点、必要機材をまとめています。以下の表を参考に、ランクの高い練習(機材)を優先して導入し、ランクの高い練習を多くこなせるようにしましょう。

栄冠ナインの練習アイコン一覧

種類 練習ランク 練習アイコン 経験値1 経験値2 必要機材
ミート
Lv1 素振り ミート+40 - -
Lv2 ミートバッティング ミート+60 - -
Lv3 ティーバッティング ミート+80 - ティー
Lv4 マシン打撃 ミート+100 - 打撃マシン
パワー
Lv1 腕立て・腹筋 パワー+40 球速+10 -
Lv2 指立て伏せ パワー+60 球速+15 -
Lv3 ダンベル パワー+80 球速+20 ダンベル
Lv4 ベンチプレス パワー+100 球速+25 ベンチプレス
走力
Lv1 ダッシュ 走力+40 スタミナ+10
Lv2 インターバル走 走力+60 スタミナ+15
Lv3 ベースランニング 走力+80 スタミナ+20 ストップウォッチ
Lv4 ハードル 走力+100 スタミナ+25 ミニハードル
肩力
Lv1 スローイング 肩力+40 球速+10 -
Lv2 遠投 肩力+60 球速+15 -
Lv3 チューブトレーニング 肩力+80 球速+20 チューブ
Lv4 ラットマシン 肩力+100 球速+25 ラットマシン
守備
Lv1 ペッパー 守備力+40 - -
Lv2 守備連携 守備力+60 - -
Lv3 ノック 守備力+80 - ノックバット
Lv4 マシンガンノック 守備力+100 - ノックマシン
精神
Lv1 座禅 捕球+40 コントロール+10 -
Lv2 メンタルトレーニング 捕球+60 コントロール+15 -
Lv3 アロマテラピー 捕球+80 コントロール+20 アロマグッズ
Lv4 いやしのひととき 捕球+100 コントロール+25 癒し系CD
球速
Lv1 フォームチェック(球速) 球速+40 肩力+10 -
Lv2 投げ込み 球速+60 肩力+15 -
Lv3 球速測定 球速+80 肩力+20 スピードガン
Lv4 マッスラ― 球速+100 肩力+25 マッスラ―
コントロール
Lv1 フォームチェック(制球) コントロール+40 守備力+10 -
Lv2 コース投げ込み コントロール+60 守備力+15 -
Lv3 的当て コントロール+80 守備力+20 普通の的
Lv4 コース的当て コントロール+100 守備力+25 3×3の的
スタミナ
Lv1 スクワット スタミナ+40 - -
Lv2 走り込み スタミナ+60 - -
Lv3 タイヤ引き スタミナ+80 - タイヤ
Lv4 ローラー スタミナ+100 - ローラー
変化球
Lv1 フォームチェック(変) 変化球+40 - -
Lv2 変化球投げ込み 変化球+60 -
Lv3 握力強化 変化球+80 パワー+100 むにむにボール
Lv4 変化球研究 変化球+100 - DVD
その他
- 総合練習 全能力+20 - -
- バント練習 ミート+40
走力+40
捕球+40
- -
- ストレッチ 球速+60
スタミナ+60
パワー+20 -
- 特打 ミート+100
パワー+100
- -
- 特守 守備力+100
捕球+100
- -

栄冠ナインの練習アイコンについて

練習アイコンのランクについて

ランク1、2、その他の練習は初期から開放されています。ランク3、4の練習アイコンを出現させるためには対応する機材を購入する必要があります。

練習アイコンで得られる経験点について

栄冠ナインでは独自の経験点が設けられており、各能力の経験値をおよそ数百~数千pt貯めると、対応する能力値が1上昇する仕組みになっています。また、練習アイコンの数値はそれぞれの得られる経験点に加算されるので、単純に計算すると、「5マス進める“素振り”」を選択すると、その練習のみを対象とするとミートが40×5=200pt上昇します。ここにイベントなどの効果も相乗して選手の能力は上昇していきます。

練習アイコンの選び方のコツ

ランク4から優先して機材を購入しよう

栄冠ナインではとにかくランク4の練習を多くこなせばこなすほど選手が強くなっていくので、機材購入の際はランク3を飛ばしてランク4から優先して購入すると良いです。

ランクの低い練習アイコンは数値の低いものから選ぼう

機材がある程度そろっている状態で、手札が「素振り」などのランクの低い練習アイコンばかりの時は、なるべく数字の小さいアイコンを選んで新しい手札を引ける試行回数を増やせるようにしましょう。ランクの低い練習を5マス分使ってしまうことは、大きなロスになるので、使わないことを心がけましょう。